馬か性格か 性格か馬か

馬か性格か 性格か馬か

物事の裏に隠された真意

こんにちは。YUTOです。

今回はこのアンケートは、「性格か顔か」という簡単で深いアンケートですね。結果は僅差で、「顔」が重要となっていますね。

まぁ当然の結果でしょう。そりゃあ、顔がいい方がモテて、ブスはモテにくいというのが、悲しいかな世の常でございます。

ただ「性格が馬」とはどういうことでしょうか。僕がイメージする「馬」はいつも穏やかで、従順で、自己犠牲精神に満ち溢れた素晴らしいものです。

つまりこのアンケートは一見、「顔か性格か」という選択に見えるのですが、実は「性格はいいけど顔が馬」か「顔もいいし、性格も馬みたいに素晴らしい」の二択なのです。

しかし、ここでも少し疑問が生じます。

「顔が馬」これは顔がブサイクと同意義になりうるのでしょうか。お笑芸人2700のツネを、思い浮かべて下さい。そうです、右側でキレキレのダンスを踊っている方です。彼はよく「馬面」といじられていました。

でも、彼はとてもブサイクの部類に入るとは言えません。むしろ、僕からすれば「ちょっとカッコいい」の部類です。

しかも「馬」は動物界では、「イケメン」の部類に入るはずです。つぶらな瞳で前を見ながら、その美しいたてがみをなびかせながら、颯爽と草原を駆け抜ける姿は、まさしく美です。かっこいいのです。もう他の動物たちはみんな「馬」になりたいとか、そういう勢いなのです。街角の人々に「馬についてどう思いますか?」と聞いても、おそらく誰も「え〜??馬ぁ??むっちゃブサイクじゃな〜いぃぃぃ?」などと、ほざくことは無いでしょう。

つまり、このアンケートは、一見「顔か性格か」の究極の二択に見えて、実は「性格もいいし、顔も馬みたいにかっこいい」かと「顔もいいし、性格も馬みたいに優しい」の、何とも甘ったれた二択となっていたのです。

「現在のネット社会では、情報があふれています。その全てが正しくはなく、嘘も同時に溢れかえっています。
安直に全てを信じのではなく、一度距離をおき、多方面から物事を見てみる。そんな力が必要になってくる。」

アンケートの製作者は、そんな思いを込めて作ったのではないだろうかと思わずにはいられない、そんな雨の降る月曜日でございます。

では皆さまも、馬のような人と出会えることを。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。